実施報告(3/21メイン企画)

3/21開催のメイン企画のレポートです。

 

◆トークイベント「震災とLGBT~当事者からの思い,当事者への思い」

トークイベントの様子
トークイベントの様子。(左からレスリー・キー氏,Ki-Yo氏,内田氏,前川氏,小浜氏) PhotoWin 福田沙織

 

実施日時:2016年3月21日(月・祝)10:00-12:00
会場:仙台PIT(宮城県仙台市太白区あすと長町2丁目2番)
出演者:
レスリー・キー (フォトグラファー)
Ki-Yo(清貴) (ミュージシャン)
内田有美 (性と人権ネットワークESTO)
前川直哉 (ダイバーシティふくしま)
小浜耕治 (東北HIVコミュニケーションズ)
MC:萩野月子&satomaki
※出演者プロフィールは「3/21MAINEVENT」参照
要約筆記:NPO法人 パソコン要約筆記 文字の都仙台
来場者:120名


 LGBTにも大きな影響を与えた東日本大震災。震災後5年を迎えた被災地仙台で,震災時のLGBTが強いられた困難についてふりかえり,多様性を尊重し合う生きやすい地域社会をつくっていくためにはどうすれば良いのか話し合った。
 LGBT被災者の聞き取り調査を実施している内田有美氏からは,トランスジェンダー当事者が避難所や仮設住宅で困難を抱えた状況等の報告があった。また,関西で阪神・淡路大震災による被災を経験,東日本大震災後は福島市に移住し支援活動を続けているゲイ当事者である前川直哉氏からは,福島県においては女性首長が1人もいないなど「おじさん社会」であるが故のLGBTの生き辛さがある一方,人のあたたかさを実感することも多いと,東北外からやってきた者として経験したエピソードが語られた。宮城県で長年LGBT支援活動を続けるゲイ当事者の小浜耕治氏からは,震災前に9団体ほどしかなかった東北の当事者団体が現在50ほどにまで急増していることの紹介があり,震災を契機に当事者たちが孤立しないためのとりくみ,つながりをつくるとりくみの重要性を強く意識するようになったことが語られた。
 仙台市出身のゲイ当事者であるKi-Yo氏からは,仙台市内の高等学校在学中に芸能界デビューしたがセクシュアリティを周囲に打ち明けることができず悩んでいたこと,アメリカ在住時に著名人のカミングアウトや社会の変化に触れて励まされ,自分も人を励ます存在になりたいと帰国後カミングアウトするに至ったことなどが語られた。
「OUT IN JAPAN」のフォトグラファーを務めるレスリー・キー氏からは,写真で被災地やLGBTを応援したいという熱い志が語られた。
 Ki-Yo氏が「OUT IN JAPAN」プロジェクトのメイキング動画に提供した「WE ARE ONE」およびヒット曲「The Only One」を弾き語りする一幕もあり,多くの参加者が熱心に聞き入っていた。

 

 

◆「OUT IN JAPAN」#008仙台撮影会

撮影の様子
撮影の様子。 PhotoWin 福田沙織
レスリー・キー氏が撮影した,聴覚障害を持つLGBTのグループショット。
レスリー・キー氏が撮影した,聴覚障害を持つLGBTのグループショット。

 

実施日時:2016年3月21日(月・祝)12:00-22:00
会場:仙台PIT
撮影:レスリー・キー
スタイリング協力:ギャップジャパン株式会社
ヘアメイク協力:株式会社資生堂,仙台若林支部理容組合,理美容師・専門学校生ボランティア(小野里子(統括リーダー),ヘアーサロンWing 小野寺真(仙台リーダー),MAISON 星希望,HAIR×design ARUE 中村崇人・武田李奈,仙台ビューティーアート専門学校 貫洞美里・樋口彰子,arue  ito,shirobosi Chisa Hoshi,中塩美津江,西成知里,北川由美子)
撮影協力:寺岸堂,福田沙織
その他当日ボランティア:47名(うち被写体になった者23名)
被写体数:96組103名

 

 レスリー・キー氏が東北はじめ各地から集まったセクシュアルマイノリティ当事者の写真を撮影した。
 撮影は公開で行われ,世界的フォトグラファーの撮影風景に多くの人が見入っていた。
 また,グループショットとして聴覚障害を持つLGBTの集合写真を撮影。手話で「LGBT東北」を表現したポーズで存在をアピールした。
 なお,当日の会場運営には非当事者やクローゼット当事者を含む地元ボランティアが多数協力していた。さまざまな人たちがそれぞれのスタンスで撮影会に関わる様子は,まさに多様性を感じさせるものであった。

 

※当日撮影されたポートレートはOUT IN JAPAN公式サイトにて公開されています。ぜひご覧ください。

http://outinjapan.com/category/leslie_kee_8/

 

 

◆「OUT IN JAPAN」写真展

写真を展示したパネル。
写真を展示したパネル。

実施日時:2016年3月21日(月・祝)9:30-22:00
会場:仙台PIT

 

 「OUT IN JAPAN」プロジェクトで過去に撮影した写真の展示を実施した。

 

◆パネル展示・パンフレット配布

パネル展示・パンフレット配布の様子。

 

実施日時:2016年3月21日(月・祝)9:30-22:00
会場:仙台PIT

 

 福島県立福島高等学校生徒有志によるゼミ「福高ダイバーシティ」がまとめたセクシュアリティに関するパネルや,「レインボーアーカイブ東北」が仙台市の文化施設「せんだいメディアテーク」と協働し集積・発信している,多様な性の当事者たちによる震災経験手記のパネルの展示を実施。また,地元セクシュアリティ関連団体のパンフレット等を設置・配布するコーナーを設け情報発信を行った。